MacBook Airのバッテリー故障でジーニアスバーに行ってきた

自宅や外出時に使用しているMacBook Airがあります。

スクリーンショット-2015-12-04-15.14

Late2010なので5年ほど前の機種です。古いと言えば古いのですが、使用目的はメール、ワード、エクセル、Xmind位なものなので不都合はなく、通常使用しておりました。が、ついにバッテリーにトラブルが発生。

2時間くらいで電池切れになってしまう状態に。

調べてみると、メニューバーのバッテリーのところで異常かどうかがわかるとのこと。見てみると、

スクリーンショット-2015-11-26-13.38

「バッテリーの交換修理」の表示が出ておりました。

ネットで検索してみると、「バッテリー交換で12,000円くらい」、「即日対応してもらえた」、という記事もあり、買い替えるほどMacBook Air本体への不満はないので、今回は修理してもうしばらく使おうと考え、ジーニアスバーを予約しました。

すぐにでも行きたかったのですが、直近は埋まってしまっていて、3日後くらいの予約です。

146

アップルストア渋谷店です。

2階に上がり「予約している」と伝えると「バーカウンターで座って待ってて」と案内されました。時間は17時30分で2階はすごく混んでます。外国の人も多くて、スタッフにも外国人と思しき人がたくさんいました。

スタッフはコミュニケーション能力が高そうな人が多い印象です。はじめてGAPが日本に上陸した時と同じような感じを受けました。ちょっと苦手な感じです。みんなiPadを持っていて、何かと言えば、タップして画面を見ています。操作もこなれていて手際がいいです。

でも、ジーニアスバーの予約の時に、コメント欄に「バッテリーの交換修理」表示が出ていると書いたのですが、そういうのは見てくれていないようです。「どうなさいましたか?」から入り、一からすべて説明が必要でした。

スクリーンショット-2015-11-26-13.37

検査をしてもらい、当初よりバッテリーが劣化していることを確認。交換をすすめられました。

そもそも交換希望をしているのですが・・・

ただ、残念なことにバッテリーの在庫がないとのこと。MacBook Airを預けるかバッテリーが入荷次第もう一度持ってくるかの選択になりました。バッテリーの入荷から交換までで2~3日で完了するとのことでしたので預けて帰ることに。

バッテリー交換希望って書いたんですが、在庫切れとは残念です。

ちなみに、バッテリー異常だけでなく他のところでもトラブルが無いか検査してくれました。僕が自分で変えたSSDが検査に反応しなくてエラーになったのはご愛嬌です。話を聞くと異常がないか確認できるのは純正のパーツのみなのだそうです。

そして、翌日に修理完了のメールが届き、本日受領してきました。

163

変な袋に入って無事に帰ってきました。

価格は税込みで15,984円

ネットの情報よりはお金が掛かってしまいましたが、これであと数年は使用できるでしょう。まだまだ愛用します。

あと、ジーニアスバーの予約の時には、コメント欄は書いても意味がないということを学びました(別にそういうのに不満を感じているわけではないですよ。あしからず。)