20代後半くらいから焼酎を飲むようになりました。もっぱら芋派です。米とか麦とか癖のないのもいいのですが、芋焼酎の香がやっぱり好きなようです。

で、結構いろいろ飲んでいるのですが、ベストがこれです。

尽空。一升瓶で買ってみました。

プレミアム焼酎と呼ばれている焼酎は多分一通り飲ませてもらっております。魔王、伊佐美、森伊蔵とか人気のものも頂きました。それぞれもちろんおいしいです。

でも、値段がね、高いんですよ。ロックで1,000円以上するお店もあるし。

あと、お店で売ってないし。

尽空はすっきりとした飲み心地で、スッと喉を通ります。芋の香も芳醇で上品です

まあ、僕はそれほど味がわかるタイプではないのですが・・・

とにかく美味しいです。

尽空との出会いは国分寺のお寿司屋さんです。治鮨さんで出してもらいました。ボトルで頼んで置いておくつもりが奥さんと飲み干してしまったという一品です。

写真の上の方に尽空もちょろっと写っています。

いつもはカウンターですが、この日は空いていなくてテーブル席にて。お好みでいくつか追加をしますが、トロタクも絶品です。トロタクなんて邪道かもしれないという意識がちょっとあるので、いつも「すみませんが、トロタクお願いします」と言って頼んでいます。もちろん気持ちよく(たぶんですが)作ってくれます。

で、尽空。

たまには家でも焼酎のみたいな~と思っていて、探してみたら意外とあっさり買えました。

最近は家飲みの時は白ワインだったのですが、しばらくはこれが続きそうです。