ANAワイドゴールドカードの申込みはポイントサイトとキャンペーンを活用して23,000マイル+ポイントの獲得を目指す!

ANAワイドゴールドカードの申し込みがお得なポイントサイトはココ!

ポイントサイト獲得ポイント円換算マイル換算
モッピー1,200P1,200円972マイル
ライフメディア1,000P1,000円810マイル

【2019年9月現在】モッピー経由で申し込みをすると1,200円分のポイントが貰えるのでお得です。

でも、ちょっと待って下さい。キャンペーンを狙ったり、マイ友プログラムを経由するとさらにお得に申し込みが可能です。

さらにキャンペーンを狙って申し込む!

ANAカードは申込みのタイミングで通常よりもたくさんマイルが貯まるキャンペーンをやっていることが多いです。ただ、時期によってキャンペーンの内容が異なっていて、もらえるマイルが違っていたりすることが多いので、たくさんマイルを貯めたいということであれば、タイミングを狙う必要があります。

僕が申し込んだときのキャンペーンは23,000マイル

ANAワイドゴールドカードだと、かつては30,000マイルを超える特典があったこともあるようですが、最近はそこまでのキャンペーンはやっておらず、私が申し込んだタイミングはこんなキャンペーンとなっておりました。

最大23,000マイルです。これくらいマイルが貰えれば全然OKです。東京~沖縄間のレギュラーシーズンで片道9,000マイルなので往復してもまだ5,000マイル残ります。ありがたいですね。

ちなみに僕の場合は、すでにANAスイカを持っているので使えなかったのですが、ANAカードをまったく持っていないという人は、持っている人からの紹介で申し込みをするとさらに2,000マイルの特典がつく、「マイ友プログラム」という制度があります。

マイ友プログラムの紹介

もしよければ、マイ友プログラムのご紹介をいたします。以下のサイトからマイ友プログラムのサイトにアクセスして登録をすれば、プラス2,000マイルなのでぜひ登録しておいて下さい。

ちなみに、登録したかどうかはもとより、あなたの個人情報が私に通知されることは一切有りませんのでご安心下さい。

マイ友プログラムの登録サイト

上記サイトにアクセスすると、ページの中ほどに登録用ページというボタンがあります。

登録用ページを開くと以下の「マイ友プログラムへ登録する」というフォームが出てきます。

紹介者氏名の姓に「イシバシ」、名に「トシユキ」と入力。紹介番号に「00066014」と入力して下さい。申込者情報にはあなたの情報を入力して下さい。とても簡単です。これだけでキャンペーン特典に加えて2,000マイルもらえますので、ぜひやっておきましょう!

ANAワイドゴールドカードの申込みから発行まで

マイ友プログラムの登録まで完了したらカードの申込みをしましょう。ポイントサイトを経由してくださいよ。そして所定の事項を入力して申し込みを終えるとメールが届きます。

審査にかかった時間は1時間弱程度

申込みが完了したのは7月25日の15時過ぎくらいでした。

そして審査を待ちます。僕はそこそこいい大人なので、審査は大丈夫だとは思っておりましたが、ゴールドカードなので多少ドキドキもしながらの待ち時間でした。すると1時間後くらいです。

無事に審査が通りました。もう少し時間がかかるかもとは思っていたのですが、わずか1時間程度で審査完了です。

カードが手元に届くまでに掛かった日数は6日

申込みをして審査が終わったのは7月25日の夕方です。そしてカードが届いたのは7月31日でした。不在にしていて受け取ったのはもう少しあとでしたが、ちゃんと受け取れば6日ほどで手元に届いていた事になります。

申込みから手元に届くまで1週間かからないくらいです。かなりスピーディーな印象でした。

ANAゴールドカードが届いたら必ずすること

カードが届いたら必ずしておくことがあります。これを忘れると大惨事になりかねませんので、必ず確認して下さい。

キャンペーンへの参加登録

ANAカードはキャンペーンの特設サイトなどから申し込みをしても自動的にキャンペーンに参加とはなりません。別途キャンペーンへの登録が必要です。カードが届いてからキャンペーンへの参加登録をしなければ、条件を達成したとしても特典マイルを受け取ることはできませn。

せっかく頑張ったのに、特典がもらえないということがないように必ずキャンペーンにエントリーしましょう。

キャンペーンへのエントリーはANAのカードの申し込みサイトから可能です。サイトの下の方にスクロールしていくと「キャンペーン参加申登録」のボタンが出てきます。

「キャンペーン参加登録」ボタンを押すと「名前」と「お客様番号」を入力するフォームが表示されます。「お客様番号」はANAのものです。クレジットカードの名前の下に刻印されているはずです。

キャンペーンのタイトルはその時によって異なります。キャンペーン登録が完了すると完了画面が表示されます。

このような画面が表示されればキャンペーン登録は完了となります。

ANA VISAゴールドカードの年会費をお得にする

ANAのゴールドカードは通常の年会費は14,000円(税抜)ですが、これをお得にする方法があります。ちなみにVISAとマスターに限ります。JCBはできません。

まずは「Vpass」に登録しましょう。「Vpass」は三井住友カードの会員向けのサイトでANA VISAやANAマスターも三井住友カード系です。「Vpass」では、カードの支払いやポイント、キャンペーン情報等を見ることができます。

「カードご利用代金WEB明細サービス」を設定する

「Vpass」に登録が済んだら、まずは「カードご利用代金WEB明細サービス」を設定します。紙での明細が自宅などに届かなくなりますが、この設定をすると年会費がマイナス1,000円(税抜)となります。

「Vpass」のサイドバーメニューの「各種設定・お手続き」から進むと変更が可能です。

「マイ・ペイすリボ」の設定をする

「マイ・ペイすリボ」の設定をするとANAゴールドカードの年会費が10,500円(税抜)になります。ここから「カードご利用代金WEB明細サービス」分の1,000円が引かれ、トータルの年会費は9,500円(税抜)となります。

「マイ・ペイすリボ」とは、要はすべての取引を自動的にリボ払いにするということです。買い物をしたときに店員さんに「1回払で」と言っても、カード側ではリボ払いで処理されます。通常、リボ払いはおすすめしません。金利15%で残金にどんどん乗っかってくるので、恐ろしいです。ただ、設定次第で一括支払いと同じ感覚で使えますんで、以下の方法で設定をしてください。

まずはカード情報を確認します。

カードのご利用枠を確認して下さい。

僕の場合は120万円となっています。

「マイ・ペイすリボ」の設定ではリボ払いの毎月の支払いの額をこの金額まで上げることができます。ですので「マイ・ペイすリボ」の申込みをして、月の支払いの設定を120万円にしてしまうのです。そうすることによって「マイ・ペイすリボ」の設定をしておきながら、実際の支払いは一括払いと同じになります。利息がかかることはありません。

「マイ・ペイすリボ」の申込みは「Vpass」の「リボ払い&キャッシング」から可能です。

「マイ・ペイすリボ」の申込みがまだの方はお申込みから設定をします。すでに申し込みが完了している人は金額変更から金額を変更します。

「マイ・ペイすリボ」払いの設定をして利息を発生させて支払いをすると、ワールドプレゼント(1,000円で1ポイント)のポイントが2倍になるのでマイルが貯まりやすくなる特典もあるのですが、リボはちょっと怖いんで、興味のある方は、自己責任で調べながら対応してくださいませ。

ANAワイドゴールドカードのキャンペーンで23,000マイル獲得へ

7月に申し込みをしてANAワイドゴールドを持ったわけですが、キャンペーンでマイルをマックスで獲得するには11月までに50万円カードで払わなければなりません。7月8月で使った金額は約17万円。あと33万円です。もう欲しい物もないし・・・、SPGアメックスも持っているのでマリオットのポイントも貯めたいし・・・、どうしようと思い悩んでいたのですが・・・

決めました!

SFC修行しよう!

現在保有しているプレミアムポイントは9,754ポイント(9月3日現在)です。あと、約40,000ポイント。さて、どう貯めるか?随時更新していきます。

追記

12月末に50,000プレミアムポイントを達成して、プラチナ会員になりました。ANAワイドゴールドカードはスーパーフライヤーズカードになりました。

ANAマイル修行でひたすら羽田–沖縄を2往復してみた。いくらかかるのか?持ち物は?

ANAプラチナ達成からプラチナカード、SFCカード発行までの流れ