タイ、バンコク旅行でANAプラチナ会員としてプレミアムエコノミーへのアップグレードなどが受けられました

プラチナ会員として初のフライトはタイ、バンコクへ

無事にANAのプラチナ会員となり、最初のフライトはタイ、バンコクへの旅行でした。職場の関係者3名での旅行で、ANAのステータスがあるのは僕だけという状況でした。色々優遇をしてもらえたので、羨望の眼差しを受け、ドヤ顔を決めながらの楽しい旅行となりました。

日程はこんな感じの2泊4日でした。

  • 金曜日の深夜(0:05)に出発
  • 土曜日の早朝にバンコク スワンナプームに到着
  • 日曜日は1日バンコク
  • 月曜日の15:15バンコク出発 羽田到着は23時頃

個人的にはもう一泊したかったのですが、2泊でしか行けないという人がいたため、このスケジュールになりました。しかし、そう言い出した本人は都合で来れなくなっており、だったら3泊したかったなというのが正直なところでした。

タイ、バンコクに何をしに行ったのかは別の記事でアップしようと思いますが、大きな声で言えること、言えないことがあります。

基本的には飲んだくれて、息抜きしてきた感じです。

優先チェックイン

まずは、羽田です。せっかくのプラチナ会員なので、ANAラウンジを楽しみたいと思い、20時くらいに集合して荷物を預けました。

エコノミークラスなので、荷物を預けるために、通常は並ばなければなりませんが、そこはプラチナ。専用のカウンターで荷物を預けることができます。全く並ばずに荷物を預け、「priority」の赤いタグを付けてもらえました

ちなみに同行者についても一緒に対応してくれます。全く並ばないで荷物を預けられたので、みんなから喜ばれました。

ただ、優遇されることにあまりなれていないので、若干、ドキドキしました。そのうち、慣れるものなんでしょうかねー。

ANAラウンジを満喫

荷物を預けるのにほとんど時間がかからなかったため、20時半くらいにはラウンジに付きました。プラチナ会員だと、同行者1名は無料、追加は1名に付き4,000マイルもしくは3アップグレードポイントが必要です。僕にはまだアップブレードポイントがついていない(プラチナになったあとの4月以降に付与されます)ので、4,000マイル負担しました。

4,000マイル・・・(涙)

でも、せっかくなのでみんなでラウンジを楽しんだほうがいいじゃん、と思い、突撃しました。3人で。

結果、ANAラウンジ楽しかった!

カレーを食べ、おにぎりを食べ、いなり寿司を食べ、カレーうどんを食べ、シュウマイを食べ、麻坊豆腐を食べ、生姜焼きを食べ、ビールを飲み、ハイボールを飲み・・・・、このループを繰り返してました。

バンコクに行ってからのスケジュールを考えたり、とりとめのない話をしていたら、あっという間に出発時間になってました。

これまで、国際線だと、ゴールドカードのラウンジは行ったことがあるのですが、全然違いましたね。ANAラウンジならビール飲み放題ですもんねー。席もゆったりしますし、騒がしくないし、もうあっちには戻れないです。

帰りはプレミアムエコノミーに無料アップグレード

2020年の3月末までANAの国際線ではエコノミークラスからプレミアムエコノミーへ無料アップグレードするキャンペーンを行っています。当然、申込みをしておきました。その結果・・・

帰りの便がアップグレードされました。

アップグレードの通知は出発日当日の夕方にメールで届きました。EMDお客様控えが添付されていて、それをプリントアウトするようにと指示されました。が、プリントアウトしたものをどこかで提示することはありません。チェックインすれば普通にプレミアムエコノミーにアップグレードされていました。

メールを見た瞬間、ガッツポーズでした。そして、ちょっとドキドキしました。

残念ながら行きの便はプレミアムエコノミーへのアップグレードは受けられませんでした。荷物預けのときに、職員さんから「申し込みが多いのでプレミアムエコノミーへのアップグレードは難しいと思います。せっかくお申し込みいただいたのにすみません」と言われました。丁寧に対応していただいて、こちらが恐縮しちゃいますね。

スワンナプームでもラウンジを無料で使えるはずが・・・

タイ、バンコクを満喫し、後ろ髪を引かれる思いでの帰国となりました。2時間前にはスワンナプームに着き、チェックインしました。スワンナプームでもANAのプラチナ会員のカウンターで荷物預けは3人とも優先的にしてもらいました。

そして、ミラクルラウンジのインビテーションももらえたのですが・・・

スワンナプーム、激混み

余裕を持って空港に行ったにもかかわらず、ゲートを通過できたのは出発の20分前でした。少しお土産を買っていたらもう時間です。

ラウンジには行けませんでした。

前回、バンコクに行ったときにスワンナプームは混んでるって印象でしたが、今回は中国の春節にぶつかってしまったせいか、その比ではなく、せっかくのラウンジチケットが無駄になってしまいました。これが唯一の心残りです。

羽田でシャワーを浴びて帰宅

帰りは23時過ぎの羽田着で、僕は羽田からバスで帰宅です。ところがバスがちょうど間に合わず、出発は0時過ぎになるとのこと。そこで時間をつぶすため、そして家に帰ったらすぐに寝るためにシャワーを使わせてもらいました。

通常は30分1,050円ですが、プラチナ会員は無料!ペットボトルのお茶か水か、タリーズコーヒーの200円割引券がついてきます。

シャワースペースは若干狭いですが、温かいバンコク仕様の洋服を寒い東京仕様に着替え、スッキリ・さっぱりしてバスに乗り、帰宅できました。

まとめ

今回プラチナ会員になって初めての海外でしたが、荷物預けに並ばなくていいし、ANAラウンジ最高だし、プレミアムエコノミーにアップグレードされたし、ガッツリ恩恵を受けることができました。

唯一、スワンナプームのミラクルラウンジに行けなかったことは残念ですが、次回の楽しみにしようと思います!

マイルを貯めるためのカードはお持ちですか?

僕も愛用しているのがSPGアメックスです。ポイントが貯まりやすくマイルへの交換比率がとても高いカードです。僕の紹介からだと6,000ポイントのボーナスがもらえます!

今なら36,000ポイントもらえる!

SPGアメックス紹介申請フォーム

spgアメックス

SPGアメックスの紹介をご希望の方は、以下のフォームにメールアドレスを入力して頂き、「送信」ボタンを押して下さい。すぐに入力していただいたメールアドレスに詳細をお送りいたします。


SPGアメックスについてはこちらの記事もどうぞ↓