ANAプラチナ達成からプラチナカード、SFCカード発行までの流れ

プラチナステータス達成

2019年12月末にプラチナ達成しました。羽田–那覇の2往復を何度もしたりして年末にプレミアムポイントを詰め込んでの達成でした。

スマホアプリでプラチナ会員になったのを確認

11月と12月に修行を詰め込んだので、50,000ポイントの達成は12月26日でした。そして12月28日にはANAのスマホアプリでプラチナ会員になっていることが確認できました。

アプリを開くと動画でお祝いされます。この動画の表示は一回限りでしたので、もっとちゃんと見ておけばよかったなーと思っております。

スーパーフライヤーズカードの申込書の取り寄せ

プラチナ会員になるとスマホアプリからもスーパーフライヤーズカードの申込み用紙の取り寄せが可能になります。申し込み自体をスマホアプリからできるようにしてくれればいいのに・・・、と思うのですが、現在のところ、スーパーフライヤーズカードの申し込みは、申し込み書類を取り寄せて、郵送で申請という流れになっています。

スマホアプリで書類の取り寄せをして、申し込み書類が手元に届いたのが1月11日でした。混雑していて2週間位かかるとのことだったので、予定通りという感じでした。申込書類はほとんど書くことはありません。会員番号と名前くらいです。

たったこれだけ。これを書いて翌日1月12日に投函しました。

プラチナ会員証の受領

スーパーフライヤーズカードが届く前にプラチナ会員の会員証が届きました。これが届いたのは1月22日でした。

1月25日からタイ・バンコクに行く予定があったので、その前にカードを受け取れて一安心でした。

結局、旅行中は一度も提示することはありませんでしたが・・・。

スーパーフライヤーズカードの受領

スーパーフライヤーズカードが届いたのは2月9日でした。他の人のブログなどで拝見していたよりも僕のケースでは時間が掛かった感じですね。まあ、プラチナ会員であることがスマホで証明できるので、スーパーフライヤーズカードは遅くても問題はありません。

会員番号や有効期限は変更はありません。なので「SUPER FLYERS」の表記があるかないかの差だけです。

まとめ

僕の場合だと、プラチナ達成からだと、プラチナカインのカードが手元に届くまで25日くらい(年末年始をまたいでいます)。スーパーフライヤーズカードが手元に届くまでは40日くらいは掛かりました。

タイ・バンコク旅行で早速プラチナ会員のメリットは享受できましたので、頑張って修行してよかったなと思っております。

タイ、バンコク旅行でANAプラチナ会員としてプレミアムエコノミーへのアップグレードなどが受けられました

まだ、ANAカードを持っていなくてこれから申し込もうという方は、ご紹介いたしますのでこちらの記事もお読みください。

ANAワイドゴールドカードのポイントサイトを経由したキャンペーン申込みで23,000マイル獲得を目指す!

マイルが貯まるカードを探しているならこちら

メインカードはSPGアメックス!リッツカールトンに無料宿泊も可能。キャンペーンやポイントサイト経由でお得に申し込もう