花粉症対策で買ったアレグラは錠剤カットハサミで分割して服用中!

こちらの記事でもお伝えしたように、2017年の花粉対策は海外のアレグラを個人輸入して服用しています。

2017年の花粉症対策!海外版のアレグラを個人輸入で買ってみる

日本で販売されているアレグラFXは有効成分のフェキソフェナジンの配合量が1錠で60mgですが、僕が買った海外版は180mgです。3倍の量が配合されています。日本のアレグラFXは朝晩の1日2回服用ですので、僕は海外版のアレグラを半分に割って、朝と夜に飲むようにしています。

一錠の薬を半分に割っているのです。

最初は包丁で割っていたのですが、小さな粒の薬を包丁で二分にするのはちょっと怖いので、錠剤カッターを探したところ、アマゾンで見つかりました。

でも、ちょっとちゃちな感じがしたのです。プラスチックのケースにカッターの刃がついていて、上から押し付けることで、錠剤を分割するという仕組みのものが殆どで、レビューを読んでみると、刃が錆びてしまったとか、きれいに2つに割れないとか、ネガティブなものも散見されました。

そこで選んだのが、錠剤カットハサミです。

刃の部分が薬をカットするために丸まっていて、そこに挟んで錠剤をカットします。使う時はこんな感じになります。

切れ味抜群で、すごくきれいにカットできます。

ちなみに安心のメイドインジャパンです。

僕の場合は、海外の薬を半分に割るために使用していますが、ペット用だったり子供用だったり、薬を小さくしたい時に使えます。ちゃっちい錠剤カッターなら数百円で購入できるのですが、こちらの錠剤カットハサミは1,200円ほどでした。ちょっと高いですが、使いやすいですし、きれいに切れるので、いい買い物ができました。

このハサミで、毎晩アレグラをカットして、1錠を1日で飲んでいます。