とってもお得!気軽に参加できるバスツアーで楽しむ

手軽に行けるバスツアー

通常は旅行に行くとなると、いろいろな計画を立てて、事前に準備をしなければなりませんが、バスツアーはツアーに申し込んでしまえば後は行くだけという手軽さが魅力です。

個人で行くよりもトータルの費用は抑えられるし、個人では申し込みができないようなところにも連れて行ってもらえたり、様々なイベントが有ったりして、気軽に楽しめます。

僕の参加した格安バスツアー

私もバスツアーに参加したことがあります。いわゆる格安バスツアーです。イベントが盛り沢山でした。

  • イチゴ狩り
  • 野菜の詰め放題
  • お寿司食べ放題
  • メロン1個プレゼント
  • 観光

これで8,000円くらいだったと思います。いろいろな制約があったりもしましたが、丸一日遊べて、この値段ということもあり、大満足でした。

バスツアーを楽しんだ人の体験談をご紹介します

今回は日帰りのはとバスツアーを楽しんだ方と2泊3日でねぶた祭りを堪能した方の体験談を紹介します。日帰りの格安バスツアーも地方のイベントのためのバスツアーもどちらも楽しめたようなので参考になさってください。

Pさんのバスツアー体験談

誰と参加しましたか?また、価格はどれくらいでしたか?

わたしが参加したのは、はとバスツアーです。バスツアーといえばはとバスでしょ!という事で、わき目もふらずはとバスに申し込みました。彼の誕生日プレゼントとして、予約を取り参加しました。

価格は約8,000円

お手軽で、行きたいところに連れて行ってくれるバスツアーはとてもいいですよね。

どんな内容のバスツアーでしたか?

新宿駅を出発し、まずは山梨にあるウイスキー工場を見学し、その後レストランでバイキング、御殿場アウトレットでお買い物というツアーでした。

新宿からバスで約2時間、途中で蛯名サービスエリアに立ち寄り、小腹を満たします。蛯名サービスエリアがテレビでも多く取り上げられていて、一度行ってみたかったので嬉しかったです。有名なパン屋さんでメロンパンを購入しました。そしてあっという間にウイスキー工場へ到着。

ネットを頭にかぶり、すたっふに先導されて施設を見学します。ウイスキーがどんなふうに作られるのか、ウイスキー樽の秘密や、美味しい作り方、水にこだわっていることなどを教えていただきました。普段見ることができない工場内にわたしは興味津々でした。見学を終えたお楽しみは、ハイボールの試飲です。これが楽しみだったんですよね。

ほかにもワインやソフトドリンクも用意してくれていました。ハイボールを思う存分堪能したら、今度は昼食会場へ行きます。
富士山のふもとにある大きなレストランで、食べ放題です。目の前でステーキを焼いてくれたり、和食や中華もありラインナップが凄いです。そして何よりうれしいのが、地ビール飲み放題という事です。黒ビールを含む約5種類のビールが飲み放題!

さっきウイスキーを飲んだばかりなのに、こちらでもぐびぐびいただきます。お腹を満たしたら、最後は御殿場アウトレットでお買い物です。自由時間は2時間とちょっと物足りない気もしますが…。洋服を見たり、富士山を眺めたり、大満足です。そして帰りも、途中で蛯名サービスエリアに立ち寄り、再び新宿へ帰ってきました。

思い出に残っているイベントは?

ウイスキー試飲と、ビール飲み放題です。昼間からお酒を飲むことがないので、とにかくたくさん飲んでしまいました。もちろん、他の参加者に迷惑がかからないように気を付けています。美味しかったですね。富士山から流れる水を使っていると言っていましたが、やっぱり水がいいとお酒の味も変わるんですね。

お土産にウイスキーを1本頂いたので、家で飲むのがとても楽しみです。工場見学は心がウキウキしてとても楽しいですね。また参加したいです。

バスツアーの選び方のアドバイス

やはり有名なツアー会社だと、その分安心して参加できると思います

Hさんのバスツアー体験談

誰と参加しましたか?また、価格はどれくらいでしたか?

職場の後輩と2人で参加しました。価格は確か、(はっきりと覚えてはいませんが)30000円前後だったと思います。

どんな内容のバスツアーでしたか?

2泊3日の青森ねぶた&秋田竿灯祭を見に行くツアーでした。一日目は青森ねぶた祭りを、二日目は秋田竿灯祭りを真近で県がス市、それ以外にもふたつの祭りとは関係なく、岩手県の南部鉄器の工房を見学したり、夏の東北の魅力を満喫する内容のバスツアーでした。

思い出に残っているイベントは?

やはり、初めて青森ねぶた&秋田竿灯祭りを時間をかけてじっくり見ることが出来てかなり感動しました。

見学の時間もけっこうたっぷりあったので慌てずにじっくり、ゆっくり堪能することが出来ました。青森ねぶたは以前から何度もテレビなどで観ていましたが、実際に観るのは初めてで、大きくてりっぱな山車?が目の前に迫って来る姿は迫力満点で圧巻でした。山車に合わせて踊っている跳人の方々が本当に楽しそうで観ていてうらやましかったです。

跳人の方々が腰にたくさんつけて踊る鈴(本当は落としていったものを拾うといい?そうですが)を跳人の方々からたくさんいただいたのもいい思い出になりました。

そして、正直言ってそれまで秋田竿灯祭りのことは知らなかったのですが、こちらも竿灯のひとつひとつに明かりが灯り、それを手に乗せて演技をする演者さんのカッコ良さにも見とれてしまいました。本物の火を灯らせるので正直、演技があまり上手ではない演者さんの演技は近くで観ていて怖いものがありましたが。でも、なかなか行きたくても行かれないふたつの祭りのツアーはとても貴重な経験でした。

また機会があったらぜひ、行きたいと思う思い出に残っているバスツアーのひとつです。今でも当時の写真をたまに観たりしますが、懐かしくてとっても心に残っている思い出です

バスツアーの選び方のアドバイス

どうせなら、普段はなかなか行かれないようなお得感のあるバスツアーを選んでみたほうがより楽しいと思います。自分で行くとなるとお金もかかるし、私が参加したような祭りに行くとなると個人で行くとなると駐車場が混みあったり、祭りを見る席を確保するのもなかなか大変です。でも、バスツアーの場合はこういった事を心配する必要はありません。

しかも、ひとつの祭りイベントだけではなく2つの祭りを掛け持ちでお得に観て帰って来ることができます。いろいろなことを盛り込んでお得に回れるバスツアーはお得です。そして、やはりいつでも行かれるバスツアーではなく、その季節にその場所でしか行われていない期間限定のものがいいと思います。そういったものは基本的に混みあっているものです。

そのため、個人で行くとなるといろいろな手配がとくなく大変になって来ます。そういう場所こそバスツアーを利用して、値段的にも時間的にもお得に行くことができるのでおすすめだと思います。